師走の到来です

長らく、更新をさぼっておりました、久しぶりにブログの更新をば
昨日はちょっと遠いところまでセミナーを受けに行きました

内容は「景観法の制度活用を中心とした良好な景観形成の取組について」と「景観法による色彩を生かしたまちづくり」

という題目で、果たして私に理解できるのだろうかと戦々恐々とセミナーを受けたわけです。

なかなか難しい講義でしたが、自治体の「景観に対する取組」を支える後ろ盾みたいなものということはなんとなくわかりました。戦後初期から無秩序な発展を遂げた某都市とか共通財産の景観を妨げる建造物の建築等を個人だけではコントロールできないことを考えるとこうした景観や都市計画といったことを法律で定め、官民共同でより良いまちづくり(景観作り)をしていく必要があるのだなぁと思った講義でした(゜-゜)


ところで、皆さんは「法律」というものをどうとらえているでしょうか?
25歳の浅学は「物事のルールなんだなぁ」といった浅い認識しかないのですが。
author : otanaka | category : 趣味・その他の話
comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新の記事

カテゴリ

過去ログ

最近のコメント