塗装の施工例載せていきます

 今回は大田中塗装店と岩手県工業技術センター・斎藤株式会社で共同開発しました
撥水コート美輝の施工事例を紹介したいと思います(>_<)

美輝の秘密はHPに載ってるのでそちらも参考に(^O^)/
美輝HPhttp://www.otanaka.jp/miki/


施工例
住所氏名:岩手県一関市千厩町:館山「渡辺様邸宅」
施工箇所:外壁・軒天・樋/破風・濡縁等


まず、施工前の写真がこちら


純和風家屋ですね〜
最近、こうしたお家が建てられることが少なくなってきてると感じる
今日この頃です。
将来はこうした家を建ててやろうと思う23歳のこの頃(._.)


感傷はさておき、ここからどのように変わっていくのか・・・・

職人魂の見せどころであります(>_<)

まず、最初は「高圧洗浄」を行います



こうして、塗膜の劣化やホコリ・鳥の巣なんかを冷酷に洗浄していきます。
こうしてやることで、塗料がのる清浄な壁を作っていきます。

次に、細々とボードのひび割れなんかを処理してあげて
下塗りとなる「下地調整材リフレエース」を塗っていきます(^◇^)



このリフレエース「エポキシ樹脂系」のガッチリ固まる塗料で、耐久性等は勿論
ひびや割れにもある程度追従するという中々頼りになる存在です(^O^)/

こうして、出来あがった下地の上に「シントーグランツSI」と呼ばれる、
塗料を「中塗り・上塗り」と塗っていきます。





色を付けて見栄えを良くすることと、写真の様に2回塗ってやることで
塗料の性能もきちんと発揮され、耐候性なんかの要になる部分ですね〜

普通は、この様な工程で塗装を終えるんですが・・・・・


大田中はこの上に上塗り塗料までも保護する
「撥水コート美輝」を塗装していきます。



塗料は無色で、こういった感じに「温風ガン」で塗装していきます。



塗り終わりがこんな感じで、色合いも心機一転メリハリのある感じに仕上がりました\(^o^)/

美輝のお陰で艶やかな雰囲気に仕上がりました〜





個人的にお気に入り箇所の玄関周り、濡縁も落ち着きのある
色になりました(^^ゞ




これからドンドン施工事例を増やしていくので、皆さん見に来て下さいね〜

大田中HP:http://www.otanaka.jp/
美輝サイト:http://www.otanaka.jp/miki/
author : otanaka | category : 施工事例
comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新の記事

カテゴリ

過去ログ

最近のコメント